うなぎじん田

一本一本丹念に。

私共の商品ほとんどが活きたものです、活きた食材をさばいて加工しているのでお客様のお口に届く時には活きてたとき以上に新鮮にするために食材の良さ、旨味を最大限に引き出せるように加工するのがその食材への感謝だと思っております。
味は正直なので、目はごまかせても舌はごまかせません。
今では珍しいアナログな製法ですが、この製法だからこそ今まで続けられたのだと思います。
創業以来の「滋味絶佳」を理念にこの大切な日本の伝統、食文化を今後も守り続け、次世代に継承していこうと思っております。

じん田が大切にする美味しさの信念

この信念に則って創りだされたのが伝統を受け継ぐじん田のうなぎです。
工房一体型をコンセプトとして、店舗で焼き上げ、いつでも出来たてのうなぎをご提供しています。
じん田が約100年間培った技術と、焼きたてという業態にこだわりながらも、新しい世代の感覚を取り入れるじん田の新旧の融合でもあるこのうなぎを是非お楽しみください。

どこよりも良い原材料を使う
誰よりも手間をかける
新鮮な状態で提供する

じん田のこだわり

秘伝のタレ
継ぎ足し守り継がれてきた伝統のタレ。当店の命とも言うべき「秘伝のタレ」は歴史そのものです。
うなぎの目利き
産地にこだわるのではなく、その時期に旨い、良質で安全な国産のうなぎにこだわっています。
職人の技
『串打ち三年、割り(開き)八年、焼き一生』と言われるうなぎ職人の世界があります。

詳しくはこちら